見たい夢を見るために…

志村けんのバカ殿様を見ていたとき、殿が枕の下にキレイな女の人の写った本を入れて眠ると、その本に写っていたキレイな女性が夢に出てくるというコントをやっていました。
娘と一緒に観ていたのですが、その日の夜、寝床に娘が嬉しそうに何かの本を持ってきました。寝る前に読みたいのかな?と思ったらおもむろに枕の下にその本を入れたのです。そして「お母さんちょっと目をつむってて」と言うので言われるままに目を閉じていると、ほんの数秒で「もういいよ」と言いました。何だろうと思いましたが、どうやら私の枕の下にも何かの本を入れたようでした。「何の本を入れたかは夢を見てのお楽しみだよ」なんて可愛いことを言ってきましたが、結構分厚い本を入れたみたいで枕が盛り上がって寝にくそうでちょっと困りました(笑)
朝起きて、私は夢は見たのでしょうがなんにも覚えてませんでした。娘の方をチラと見てみると寝相が悪くて枕の下からプリキュアの絵本が飛び出していました(笑)
いい夢見てるといいね♪因みに私の枕の下には木村拓哉の解放区が入ってました。キムタクの夢見たかったな~(笑)